天沢退二郎(あまざわ・たいじろう)

1936年東京都生まれ。東京大学フランス文学科卒業。詩人、フランス文学者。著書に、『オレンジ党と黒い釜』『魔の沼』(ともにブッキング)、詩集『御身あるいは奇談紀聞集』『目に見えぬものたち Les Invisibles』(ともに思潮社)、訳書『ヴィヨン詩集成』(白水社)、共訳書『シチリアを征服したクマ王国の物語』(福音館文庫)など多数。宮沢賢治研究者としても知られ、『新校本 宮澤賢治全集』(筑摩書房)などの共編著がある。