石井睦美(いしい・むつみ)

1957年神奈川県生まれ。『五月のはじめ、日曜日の朝』で毎日新聞小さな童話大賞と新美南吉児童文学賞を、駒井れん名義の『パスカルの恋』で朝日新人文学賞を受賞。2006年、絵本の翻訳『ジャックのあたらしいヨット』(BL出版)で産経児童出版文化賞の大賞を受賞した。著書『レモン・ドロップス』、『白い月黄色い月』、『キャベツ』(以上、講談社)、『卵と小麦粉それからマドレーヌ』(ピュアフル文庫/BL出版)ほか。絵本に『おばあさんになった女の子は』(講談社)などがある。