川西蘭(かわにし・らん)

広島県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業。大学在学中に『春一番が吹くまで』(河出文庫)を発表し鮮烈にデビュー。以後、映画化された『パイレーツによろしく』(集英社文庫/河出書房新社)など、話題作を次々と発表。『夏の少年』(河出書房新社)、『ひかる汗』(集英社文庫)、『コーンクリームスープ』(ピュアフル文庫/マガジンハウス)など著書多数。共著に『14歳の本棚―部活学園編』(北上次郎編/新潮文庫)、『青春スポーツ小説アンソロジー Field, Wind』(ジャイブ)などがある。