▼原案
安田真奈(やすだまな)

映画監督・脚本家。映画「幸福のスイッチ」では監督・脚本を担当。インディーズ映画祭で数々の賞に輝き、テレビ等で「オーライ」「ひとしずくの魔法」「リトルホスピタル」などの短編を手がけてきた期待の新人。


▼著者
石崎洋司(いしざきひろし)

1958年東京都生まれ。慶応義塾大学卒業後、出版社勤務を経て『ハデル聖戦記』三部作(岩崎書店)で作家デビュー。『鬼丸くんの怪奇ファイル』(ポプラ社)、『妖怪塾にごようじん』(ジャイブ)、『星占い少女ミウ』(ジャイブ)、『ガイアノイド』(ソニー・マガジンズ)、『チェーン・メール』(講談社)、『黒魔女さんが通る!!』シリーズ(講談社)、『ピュアフル・アンソロジー夏休み。』(ピュアフル文庫・共著)、『トーキョー・ジャンヌダルク1』(講談社)など。