タイトル:『ほたる館物語 1』
著者:あさのあつこ
定価:本体525円+税
ISBN:4-86176-357-6
判型:A6判並製
ページ数:168ページ
ご購入はコチラ
イラスト:霜田あゆ美
温泉町にある老舗旅館「ほたる館」の孫娘・一子は、物怖じしないはっきりとした性格。昔ながらの旅館に集う個性豊かな人々や親友の雪美ちゃんに囲まれ、一子は、さまざまな経験を重ね少しずつ成長していく。家族や友達を思いやり、ときには反発しながらも、まっすぐに向き合っていく少女たちの純粋さが眩しい物語を2編収録。著者デビュー作シリーズ第一弾。〈解説:佐藤多佳子〉
 
タイトル:『ピュアフル・アンソロジー Kiss.』
著者:伊藤たかみ/前川麻子大槻ケンヂ/あらいりゅうじ沢村鐵/
風野潮/延江ローレン
定価:本体540円+税
ISBN:4-86176-354-1
判型:A6判並製
ページ数:240ページ
ご購入はコチラ
本当のファーストキスは?(伊藤たかみ「さらばい」)/未来の自分に音色をつなげる恋(前川麻子「ウクレレを弾く」)/「愛の銃」のサビが秋空に空しく響く(大槻ケンヂ「神様のチョイスはKISS」)/ダメ親父から聞かされた『最後の恋の話』とは…。(あらいりゅうじ「リスとキス」)/4年ぶりの彼は高校時代そのままで(沢村鐵「4年目のオーキッドレイン」)/幼なじみの唯花にどうしても「言いたかったこと」を伝える…。(風野潮「言いたかったこと。」)/クリスマス、最後のデート(延江ローレン「ロスト・イン・ヒッキー」)ティーンエイジの少年少女を描いたオリジナル短編による、アンソロジー・シリーズ第三弾。
 
タイトル:『氷の海のガレオン/オルタ』
著者:木地雅映子
定価:本体540円+税
ISBN:4-86176-355-X
判型:A6判並製
ページ数:224ページ
ご購入はコチラ
イラスト:松本大洋
斉木杉子、十一歳。自分の言葉を持つがゆえに学校に居場所のない少女は、「学校なんてなけりゃいい」と思った。そして、自宅の庭に生えるナツメの古木に呼びかける。時々、心にねじをまくように。ハロウ――。(「氷の海のガレオン」)
ヤングアダルト小説ファンの間で「何度も読み返したくなる一作」として語り継がれてきた名作に、書き下ろしを加えて文庫化。〈解説:藤田香織〉
 
タイトル:『森へようこそ』
著者:風野潮
定価:本体540円+税
ISBN:4-86176-356-8
判型:A6判並製
ページ数:224ページ
ご購入はコチラ
海外勤務になった母と別れて、大阪に行くことになった少女・美森。美森が暮らすことになるのは、大阪郊外の「紅葉谷」と呼ばれる自然豊かな森の洋館だった。そこには両親の離婚後、一度も会っていなかった父親と、双子の弟・瑞穂が待っていた。登校拒否児の瑞穂は、「植物の声が聞こえる」という不思議な少年だった……。〈解説:令丈ヒロ子〉