タイトル:『ほたる館物語 2』
著者:あさのあつこ
定価:本体520円+税
ISBN:978-4-86176-371-7
判型:A6判並製
ページ数:176ページ

ご購入はコチラ
イラスト:霜田あゆ美
おばあちゃんが急に「ほたる館を継げ」と言い始め、自分で将来を決めたい一子は反発する。でも、悲しそうなおばあちゃんの顔を見るのはつらい――。はっきりとした性格の一子の心にも、素直に気持ちを伝えられないもどかしさが募っていく。
どうすることもできない葛藤の中で、大切なものを見つけ出そうとする少年少女を描いた大好評シリーズ、待望の第二弾!〈解説:後藤竜二〉
 
タイトル:『Talking アスカ』
著者:松村栄子
定価:本体520円+税
ISBN:978-4-86176-370-0
判型:A6判並製
ページ数:168ページ

ご購入はコチラ
イラスト:海埜ゆうこ
大沢アスカは、髪を編むのが得意な高校1年生。不登校の同級生・マミと電話で話す。ちょっと気になる富田君のこと、カッコイイお祖父ちゃんのこと、文化祭のこと、そして自分の〈可能性〉のこと――。(「Talking アスカ」)
表題作のほか、小4のサヤカ、予備校生の「わたし」、29歳のマユミ、それぞれの「時」を描いた短編を収録した全4編。芥川賞作家の文庫オリジナル作品集。〈解説:三村美衣〉
 
タイトル:『12歳たちの伝説 1』
著者:後藤竜二
定価:本体540円+税
ISBN:978-4-86176-372-4
判型:A6判並製
ページ数:192ページ

ご購入はコチラ
イラスト:スカイエマ
学級崩壊を起こし何人もの先生に見放された6年1組。新しい春が来ても、教室を飛び交う紙飛行機は消えない。誰にも気を許さず、自分にバリアを張って学校へ行く。でも本当はみんな、そんなクラスにもううんざりだった。元に戻れるチャンスが欲しかった。いじめ、登校拒否、学級崩壊…。その中で揺れ動く十二歳たちの切ない気持ちがリアルに描かれた、著者人気シリーズ待望の文庫化、第一弾! 〈解説:あさのあつこ〉