タイトル:『ピュアフル・アンソロジー 卒業。』
著者:豊島ミホ、大島真寿美、梨屋アリエ、草野たき、藤堂絆、前川麻子、若竹七海
定価:本体560円+税
ISBN:978-4-86176-383-0
判型:A6判並製
ページ数:240ページ

ご購入はコチラ
青春未満の胸騒ぎ(「パルパルと青い実の話」)/一生に一回だけ使えるSOSは…(「卒業証書」)/心の中は、期待と不安でシーソーのごとく。(「春の電車」)/中学校生活を満喫しようと思っていたのに…(「神様の祝福」)/先生と私、二人は最後のバスに乗る。(「君と手をつなぐ」)/二十五年の月日、狂気のような孤独。(「彼女を思い出す」)/悪友たちとのコージー・ミステリー(「たぶん、天使は負けない」)
ティーンエイジの少年少女を描いたオリジナル短編によるアンソロジー・シリーズ第4弾。
 
タイトル:『コーンクリームスープ』
著者:川西蘭
定価:本体550円+税
ISBN:978-4-86176-385-4
判型:A6判並製
ページ数:224ページ

ご購入はコチラ
デザイン・装画:池田進吾(67)
冷えきった家庭に育ちクールに音大をめざす高校生の「ぼく」と、パパの離婚で新しいママを迎えた中学生の「わたし」。地下鉄のホームで、彼らはめぐり会った。線路をはさんだ、あちら側とこちら側で――。
「運命の出会い」をしたふたりのときめきと、彼らを取り巻く大人たちの喧騒を軽やかにかつビビッドに描いた、正統派ボーイミーツガール小説。(解説・藤田香織)
 
タイトル:『はじまりの空』
著者:井亜木子
定価:本体560円+税
ISBN:978-4-86176-384-7
判型:A6判並製
ページ数:272ページ

ご購入はコチラ
岡崎真菜、高校2年生。姉の結婚相手に紹介されたその兄、小林蓮の存在が心の内を占め、戸惑う。小さな画廊で先輩の元妻に使われている、結婚しそこなった中年なのに――。真菜の想いを知ってか知らずか、蓮は、決して心を開こうとはしなかった……。
一生に一度の恋に身を焦がす少女の視点で、17歳と34歳の恋を鮮烈に描いた、すばる文学賞作家による文庫書き下ろし。