タイトル:『ピュアフル・アンソロジー もうひとつの夏休み。』
著者:芦原すなお、草野たき、香坂直、沢村鐵、藤堂絆、前川麻子
定価:本体590円+税
ISBN:978-4-86176-528-5
判型:A6判並製
ページ数:240ページ

ご購入はコチラ
装画:早川司寿乃
いい子でいるのはもう無理(「いつかふたりで」)/十年ごしの片想いに右往左往(「プルートへようこそ」)/同級生に会わなそうな場所へ(「田園の城」)/ぼくが芝居をはじめたワケは(「アイム・ノット・イン・ラヴ」)/手を引くのはいつもわたしの役目だった(「青田わたる風」)/あまりに濃密な二週間の月世界旅行(「東京シックスティーン」)
6人の作家が個性豊かに紡ぎ出す、少年少女の夏の日の物語。全編書き下ろし短編による、オリジナル・アンソロジー。
 
タイトル:『らいおんはーと 早熟な少年詩人による言語』
著者:延江浩
定価:本体540円+税
ISBN:978-4-86176-541-4
判型:A6判並製
ページ数:200ページ

ご購入はコチラ
写真:美島菊名
アートディレクション:久住欣也[Hisazumi design Inc.]
僕はらいおん。雷音と書く。偏差値がとんでもなく高い学校の芸術科に通う高校2年生だけど、勉強はイマイチ。街も音楽も女の子も学校も、僕にとってはすべて文学や詩のモチーフで、中途半端な夢の対象だ。僕はまだ何者にもなっていない―――。
独りよがりな「男子」主人公の、友人やガールフレンドたちとのキュートでポップな日常を綴った、超・青春小説の誕生。〈解説:酒井順子〉
 
タイトル:『コスモス 七番目に出会った人』
著者:光丘真理
定価:本体540円+税
ISBN:978-4-86176-529-2
判型:A6判並製
ページ数:208ページ

ご購入はコチラ
装画:清水沙
夢をかなえるために入学した高校で、希望に燃えていたみかげだが、気の合うともだちもみつからず浮かない日々。京都の高校に進んだ瞬と心を通わす手段は、メールでのやりとりだけ。人間関係も、恋愛も、うまくいかないもどかしい気持ちを携え、みかげは夏休みの間を京都で過ごすため旅立った――。
少女の成長と淡い恋の行方を瑞々しく描いた、ピュアな青春ストーリー!!〈解説:藤田香織〉