タイトル:『金原瑞人YAセレクション 
      みじかい眠りにつく前にT 真夜中に読みたい10の話』
著者:金原瑞人 編   
    有島武郎、いしいしんじ、魚住直子、江國香織、恩田 陸、
    角田光代、鷺沢 、寺山修司、梨屋アリエ、井亜木子
定価:本体560円+税
ISBN978-4-86176-585-8
判型:A6判並製
ページ数:240ページ

ご購入はコチラ
装画:中島梨絵 
翻訳・書評活動で日本に「ヤングアダルト=YA」を根づかせた第一人者・金原瑞人が選んだ傑作9編に、作家・森絵都が日本文学の古典から選んだおすすめの名作1編をくわえた、YAアンソロジーの決定版!!
明日のあなたを今日とはちがうへといざなってくれる、文庫未収録作品を中心に集めた珠玉の短編セレクション第一弾。巻末には「選者」二人の特別対談を収録。
 
タイトル:『新ほたる館物語』
著者:あさのあつこ
定価:本体540円+税
ISBN978-4-86176-584-1
判型:A6判並製
ページ数:192ページ

ご購入はコチラ
装画:霜田あゆ美
一子は、雪美ちゃんや柳井くんと一緒に、この春六年生になる。だけどまだ小学生だ。毎日ほたる館でいろいろな人を見てはいても、大人が、よくわからない。突然特別室に予約を入れた一条さんもそう。身なりはしっかりしてるのに、なんとなく変な感じがする。おばあちゃんの曇った表情も気にかかる……。
多感な少女の成長を一年を通じて描く著者デビュー作シリーズ、ついに完結。
〈解説:菅聡子〉
 
タイトル:『夜が闇のうちに』
著者:井亜木子
定価:本体560円+税
ISBN978-4-86176-582-7
判型:A6判並製
ページ数:256ページ

ご購入はコチラ
大人の女性に交じりロックバンドのべーシストとして活躍する女子高生のユーリは、失恋の痛手のただ中にいた。そんな彼女を、ライブハウスの支配人・三原の不器用な気遣いが癒す。三原に対する敬意は、その孤独な影に気づいた瞬間、恋愛感情へと変わる。それは、苦しくもどかしい恋の序章だった――。
すれ違う恋心が切ない、リリカルでセンチメンタルなラブストーリー。
〈解説・粟生こずえ〉
 
タイトル:『雨にもまけず粗茶一服〈下〉』
著者:松村栄子
定価:本体560円+税
ISBN978-4-86176-583-4
判型:A6判並製
ページ数:256ページ

ご購入はコチラ
装画:柴田ゆう
京都に出奔した弱小武家茶道「坂東巴流」家元Jr.の友衛遊馬。お茶が嫌いなはずだったのに、宗家巴流の先生・志乃の家に寄宿し、お茶菓子作りが趣味の坊主・不穏や公家装束を着こなす高校教師・今出川幸麿など、怪しげな茶人たちとの交流は増すばかり。そうこうするうち、宗家巴流の後継問題に、あれよあれよと巻き込まれ……。
大好評青春娯楽(エンタテイメント)小説、感涙の大団円へ! 〈解説:堀越英美〉
 
――お待たせいたしました――
発売延期となっておりました、川西蘭著『セカンドウィンド U』ですが、
2009年1月10日の刊行が決定いたしました。
お待ちいただいた読者・書店員の皆さまに対し、発売延期に関して、
改めてお詫び申し上げます。(編集部)


安藤由希、大崎梢、香坂直、永井するみ、前川麻子、枡野浩一ほか
『ピュアフル・アンロソジー 初恋。』

初恋は実らないって本当ですか?――人気作家陣が個性豊かに紡ぎ出す、さまざまな“初恋”のかたち。全編書き下ろし短編による、オリジナル・アンソロジー最新刊!

川西蘭『セカンドウィンドU』
名門・南雲学園自転車部で切磋琢磨し、高校2年生になった溝口洋。しかし彼は、心的原因からペダルを踏み込めなくなり、調子を落とす。キャプテンの南雲真一にも叱責され、チーム内での自らの「ポジション」にも悩み……。

木地雅映子『minor club house 1 マイナークラブハウスへようこそ!』
桃李大学付属、那賀町桃李学園。 偏差値でもスポーツでも他に秀でた、県下一の有名私立大学に付属する中高一貫校。その一角に、非公式の文化部ばかりが集い、「マイナークラブハウス」と通称される建物があった――。

前川麻子『コイするヒト』
恋の始まりはいつも、初めてみたいに、ぎこちない――。キャバクラで働く千恵、幼馴染のヒロキ、社内恋愛する滝沢と祥子……。一筋縄ではいかないリアルな恋模様を描いた連作短編集。

※都合により変更される場合がございますのでご了承下さい。