タイトル:『minor club house2 マイナークラブハウスの森林生活』
著者:木地雅映子
定価:本体620円+税
ISBN:978-4-86176-661-9
判型:A6判並製
ページ数:304ページ

ご購入はコチラ
装画:志村貴子 
桃李学園高等部の片隅に建つ古ぼけた洋館「マイナークラブハウス」に集う弱小文化部――ウクレレ部、園芸部、演劇部、思想研究会、歴史研究会、和琴部――の面々は、自由気ままに青春を謳歌……しているように見えるが、一筋縄でいかぬのが思春期というもの。新・演劇部長、畠山ぴりかの涙のワケは!?
謎が謎を呼び、続きが気になってしかたがない学園・青春小説シリーズ、待望の第2弾。
〈解説:千野帽子〉


タイトル:『夏の階段』
著者:梨屋アリエ
定価:本体570円+税
ISBN:978-4-86176-662-6
判型:A6判並製
ページ数:240ページ

ご購入はコチラ
装画:佐々木こづえ
たくさん勉強していれば、誰よりも早く大人になれるのだ――そう信じて周囲と距離を置く玉木崇音が、夏期講習の帰り道で出会った奇妙な階段とクラスメイトの遠藤珠生。何かとちょっかいを出してくる遠藤がわずらわしい玉木だったが……。
地方都市の進学校を舞台に繰り広げられる、5人の高校生の不器用な恋と友情、未来への葛藤。息苦しい毎日の向こうに光を投げかけてくれる連作短編集。
〈解説:瀧井朝世〉


タイトル:『どがでもバンドやらいでか!』
著者:丁田政二郎
定価:本体560円+税
ISBN:978-4-86176-663-3
判型:A6並製
ページ数:240ページ

ご購入はコチラ
装画:フジモト・ヒデト
なにがなんでも、オレのバンドをつくるんだ―――高二の春、宮田晴哉はそう固く決意した。仲間の裏切りでバンドメンバーを外された宮田にとって、高校最後の学園祭でステージに立ち、相手を見返すことだけが、人生最大の目標になった。紆余曲折のメンバー探しのすえ集まったのは、見るからにバンドとは縁のなさそうな地味な奴らで……。
80年代の鳥取を舞台にした、ドタバタ青春バンド小説、誕生!! ジャイブ小説大賞優秀賞受賞作。
〈解説:立川談四楼〉


金原瑞人 編
『金原瑞人YAセレクション みじかい眠りにつく前に V 明け方に読みたい10の話』

日本に「ヤングアダルト=YA」を根づかせた第一人者・金原瑞人が選んだ傑作短編9編に、「特別講師」としてお招きした作家・江國香織がおすすめする名作1編をくわえた、YAアンソロジー・シリーズの第三弾!

井亜木子『世界が終わる夜に奏でられる音楽』

気が強く恋人と長続きしない大学生・倉田莉絵の前に現れたのは、背が高く綺麗な目をした無口な男の子、谷耕太。中学2年生だった――。
大人気純愛小説『はじまりの空』に続く、新しい「愛」の物語。

村山早紀『コンビニたそがれ堂 2』
大事な探しものをしている人がたどり着くという不思議なコンビニ「たそがれ堂」。そこで彼らが見つけるものとは……? 心の疲れをじんわりほぐしてくれる“回復剤”的ストーリー、待望の第2弾が登場!

光丘真理『星空のした、君と手をつなぐ』
みかげは義理の兄・瞬に恋する高校二年生。義母との関係にとまどい、加速度的に大人になる親友たちを見ては焦る、悩み多き思春期の真っ最中。瞬との淡い恋の行方と、大人に近づきつつある少女の心の成長を描く、せつない青春ストーリー。

※都合により変更される場合がございますのでご了承下さい。