タイトル:『 金原瑞人YAセレクション
みじかい眠りにつく前に V  明け方に読みたい10の話』

著者: 金原瑞人 編 
有島武郎、池上永一、小川洋子、川西蘭、桜庭一樹、
萩原朔太郎、東直子、三浦しをん、皆川博子、よしもとばなな
定価:本体590円+税
ISBN:978-4-86176-682-4
判型:A6判並製
ページ数:288ページ

ご購入はコチラ
装画:中島梨絵 
翻訳・書評活動で日本に「ヤングアダルト=YA」を根づかせた第一人者・金原瑞人が選んだ傑作8編に、作家・江國香織が日本文学から選んだおすすめの名作2編をくわえた、YAアンソロジーの決定版!!
本書で文庫初収録となる作品を含む、心に響く℃玉の短編セレクション・シリーズ第三弾。巻末には、「選者」二人が収録作品それぞれの読みどころを解説した特別対談を収録。


タイトル: 『世界が終わる夜に奏でられる音楽』
著者:井亜木子
定価:本体590円+税
ISBN:978-4-86176-684-8
判型:A6判並製
ページ数:304ページ

ご購入はコチラ
倉田莉絵は、「自分の人生は、自分でつくるものだ」と東京へ出てきた大学一年生。その気の強さから、バイト先では頼りにされるものの、恋人とは長続きしない。そんな彼女の前に現れたのは、背が高く綺麗な目をした無口な男の子、谷耕太。中学2年生だった――。
大人気純愛小説『はじまりの空』に続いて発表され、恋愛を超えた絆に読者の心がふるえた愛の物語が、待望の文庫化。
〈解説:瀧井朝世〉


タイトル: 『星空のした、君と手をつなぐ』
著者:光丘真理
定価:本体600円+税
ISBN:978-4-86176-683-1
判型:A6判並製
ページ数:208ページ

ご購入はコチラ
高校二年生のみかげは、離れて暮らす義理の兄・瞬と遠距離恋愛中。最近、義母の洋子さんがちょっとだけわずらわしく思えて素直になれない。そんな自分とは対照的に、加速度的に大人になってゆく親友たちを見ては、焦りを感じる悩み多き毎日。そこへ、瞬が突然かえってきた! 大切な話って一体なんなの!?
17歳の心の悩みと成長、そして秘密の恋――。切ない気持ちを瑞々しく描いた、青春恋愛小説。
〈解説:中江有里〉


タイトル: 『コンビニたそがれ堂 奇跡の招待状』
著者:村山早紀
定価:本体570円+税
ISBN:978-4-86176-660-2
判型:A6判並製
ページ数:288ページ

ご購入はコチラ
装画:早川司寿乃
大事な探しものがある人だけがたどり着ける、不思議なコンビニたそがれ堂。ミステリアスな店長が笑顔で迎えるのは、大好きな友だちに会いたいと願う10歳のさゆき、あるきっかけからひきこもりになってしまった17歳の真衣、学生時代の恋をふと思い出した作家の薫子……そこで彼女たちが見つけるものとは?
ほのかに懐かしくて限りなくあたたかい4編を収録したシリーズ第2弾、文庫書き下ろしで登場。
〈解説:三村美衣〉


◆お知らせ◆
 9月刊行とお知らせしたピュアフル文庫4タイトル、『青春スポーツ小説アンソロジー ぼくらが走りつづける理由』(あさのあつこ、五十嵐貴久、川島誠、川西蘭、小手鞠るい、須藤靖貴)、『オカメインコに雨坊主』(芦原すなお)、『わたしの大好きな探偵 仁木兄妹の事件簿』(仁木悦子/戸川安宣 選)、『いつも通りの日々』(早川司寿乃)は11月に発売いたします。
 詳細は後日、当サイトにて告知いたします。