恋愛にうんざりしている30代OL、オーディションのために上京した少女、バンドの追っかけをしているフリーターetc. 青春の切なさや恋するひたむきな気持ちがぎゅっとつまった9編に、文庫オリジナル短編「書店より愛をこめて」を収録。
「ケータイ小説」の軽やかさと、繊細にして鋭敏な「青春文学」の切れ味を併せ持つ珠玉の連作短編集。
〈解説:高津淳〉

書店員さんとコラボした文庫オリジナル短編
「書店より愛をこめて」収録!!

タイトル:『ブルーハーツ』
著者:前川麻子
価格:本体590円+税
ISBN978-4-86176-635-0
判型:A6並製
ページ数:240ページ
装画:長谷川洋子
この小説に登場する彼や彼女たちは、なんだか自分のトモダチのような気がしていて、連載のときも、単行本のときも、読むたび「ああ、楽しい恋をして欲しいなあ、いつか幸せになって欲しいなあ」と、思っていました。けれど、文庫になって読み返したら、「なんだ、ちゃんと楽しい恋をしてるじゃん、あんがい幸せなんじゃない?」なんて思ってしまったのです。それは、きっと私自身が、これまでにした恋の分、前より少しだけ幸せになっているからだと思っています。

北上次郎(文芸評論家)
この作者が新しいところにいこうとしている萌芽を感じることが出来る。こうなればブレイクするのは時間の問題で、読者としてはおそらくこれから数年がいちばん面白い。
――『本の雑誌』2007年10月号より
高津淳(書店員)
こんな本を読んでいれば、アルバイト先の書店で次なる一目惚れ客との恋が成就していたのになあ
――『ブルーハーツ』解説より

著者プロフィール   立ち読み    
         
感想募集   購入ページへ   ピュアフル既刊
タイトル:『コイするヒト』
著者:前川麻子
価格:本体590円+税
ISBN978-4-86176-605-3
判型:A6並製
ページ数:200ページ